古いマンションを貸したいと思った際に決断したことと利用した会社のこと

固定資産税は徴収されるの注意

5年が経過した今でも不動産管理会社側では室内の状態も全く問題なく利用できているという判断を頂いているので、かなりの利益を出すことができました。
多少の差額であっても少しでも高く貸すことにより、年数が経過すると大きなお金になることから、私の事例ではリフォームしたことに成功したと感じています。
このまま貸し続けることも検討していて、今現在利用している方が後に退去した際には、再びリフォーム代は掛かってしまいますが、次回の予定はクロスの張り替えとクッションフロアの張り替え、そしてハウスクリーニングを依頼することに限定しているので、あまり高い金額にはならない予想です。

akippaは民家やマンション、ホテルなんかの空き駐車場を貸すサービスで、ネット予約&決済で駐車場押さえられる
貸す側も空き駐車場を登録しとけば多少の金になるしな

— 爆弾低気圧のもみあげ (@momiage01) 2019年1月20日
誰も使う機会が無くなっていた物件なので、固定資産税だけ徴収されてきたのですが、今では一つの投資方法で十分に機能を果たしているので、かなり満足をしています。
不動産管理会社の対応力も良く、実際に水のトラブルは起きてしまいましたが、24時間いつでもフォローをしてもらっているので、この点にも安心できる材料がありました。

老朽化が進んだマンションは借り手がない / マンションを貸したいという友人がいて良かったです / リフォームすれば家賃設定を高くできる / 固定資産税は徴収されるの注意